ラブラドール・ぐるん&オレオの田舎暮らし

森と湖と雪の美しい信州の黒姫高原で暮らす

黒姫高原の桜

170505sakura.jpg
群馬から帰ってきたら、休む暇はまったくなし!薪仕事、庭仕事、畑仕事がわんさか待っているぅ~なのであるが、桜が満開!との噂を聞きつけ、朝は花見お散歩へ。道沿いの桜は散っていたが、まだまだ咲いている桜もあった~。

170505nirinso.jpg
そしてニリンソウを見に近くの小川へ。ぐるんに小川へ入る許可を出したが、まだ水が冷たいらしい。春真っ盛りの黒姫なのです。
午後、桜の場所で熊出没情報があり、屋外放送にくわえ、観光客のためなのかパトカーでの注意の呼びかけ周回もあった。熊、出て来るの早くない!?

群馬の旅2日目「滝とアプトの道と軽井沢」

170504kawaba1.jpg
川場田園プラザは、かなり車中泊がいましたがみんな静かで、道路の車も少なくてよく眠れました。敷地内を朝6時からお散歩です。
敷地内にミート工房、パン工房、ビール工房、ピザ工房やレストラン、木工や陶芸の体験施設、ブルーベリー摘み取り園や子供が遊べる遊具などもあってかなり広いです。”関東道の駅・人気ナンバーワン”なのもうなずけますね。営業時間内にはファーマーズマーケットしか行けなかったけど、ゆっくり1日楽しめそうです。

170504asagohan.jpg
朝ごはんは、いちごとパンと川場の飲むヨーグルト、冷たい(爆)カフェオレです。パン工房とか早く開いてくれると焼き立てパンが食べられるのになぁ~。アハハ。

170504huki1.jpg
吹割の滝までは車で15分くらい?わりと近いです。早く着いたので無料の駐車場に駐めて遊歩道を歩きます。下に見えてるのが滝。うむむ、かなりすごそうです。

170504huki2.jpg
吹割の滝まで来ました~。左に米粒みたいに見えるのが人です。かなり大きいのです!高さ7メートル、幅30メートル。奇岩が1.5キロメートルに渡って続いているそうです。

170504huki4.jpg
1936年に天然記念物に指定され「東洋のナイアガラ」とも呼ばれているそうな。ナイアガラの滝は撮影で透明のヘリコプターで滝壺まで行ったことがある。ナイアガラと比べるとかなり小さいが、国内では一番の迫力かも。

170504huki5.jpg
白線が引いてあるだけで、すぐ激流の川。ぐるんが入ろうとしないか心配したが、まったく近づこうともしないし、怖がってもいない。
小さい子供とかスマホやiPadしながら歩いている人とか、見てるだけでヒヤヒヤする場面も。

170504huki6.jpg
こんなに道幅が狭いとは思わずぐるんを連れてきたが、犬嫌いな人がいることを考えるとちょっと危険。犬同士会って、リードを引っ張ったりしても危なそう。抱っこできる大きさ以外の犬は連れてこない方がいいかもしれないですね。

170504huki7.jpg
鱒飛の滝です。こちらも激流~。夏来るとかなり涼しいかもしれない。遊歩道を出たら、酒饅頭を買って駐車場に戻る。

170504tikaramoti.jpg
沼田から高速乗って、高崎駅でちょこっと用事を済ます。かなり都会でびっくりしました(@@)その後は、18号線で長野方面へ向かいます。途中、かなり渋滞して救急車が通ったので「事故渋滞か!?」と思ったら、横川駅近くのおぎのやの渋滞でした(汗)みんな釜飯好きなんですねぇ。実は私、まだ食べたことがないのです。。長野市内にもあるのでいつでも食べられるや~で18年経ってしまいました。(笑)

坂本宿を通り過ぎ、碓氷峠の「玉屋ドライブインの力餅」を食べましたよ。江戸時代に安中藩主が藩士の鍛錬のため、藩士を安中城門から碓氷峠の熊野権現神社まで走らせた徒歩競走「安政遠足(あんせいとおあし)」の際、ゴールした藩士たちにこの力餅が振る舞われたとか。総走行距離は30キロ、標高差1000mとトレランが昔から行われていたとは驚き!日本のマラソンの発祥とも言われているそうですよ。そして現在も毎年5月に行われているそうです。

力餅はその後、熊の平駅で駅売りされていたそうですが、廃線に伴い現在地に移動したそうです。味は赤福を少しあっさりさせた感じでしょうか。パクパクいくつでも食べられるおいしさでした。

170504megane1.jpg
ダンナが行きたがっていた旧国鉄信越線のアプト式鉄道時代の廃線敷「アプトの道」。こちらは第三橋梁(めがね橋)です。明治25年に作られた長さ91m、高さ31mの日本最大の煉瓦づくりアーチ橋で国の重要文化財です。

170504megane2.jpg
めがね橋からきれいに整備された遊歩道を歩いていくと、橋の上に出ます。ここから6号隧道(トンネル)から10号隧道まで続いています。アプト式とは、ドイツの山岳鉄道の方式で、レールの真ん中に敷いた歯車レールと電気機関車の床下に設けた歯車を噛み合わせて、勾配のあるところを走る鉄道です。横川から軽井沢間は標高差553mの急勾配だったそうな。

170504megane3.jpg
隧道の中はかなり涼しい~。暑がってたぐるんもウキウキ歩く。電線を架けていたようなフックや排煙口、待避所などじっくり見ると楽しい。8号隧道まで行ってUターンして来ました。「碓氷峠鉄道文化むら」には乗車できるSLや機関車もあるそうな。次回は行ってみたいなぁ~。

ここから、18号をくねくね、くねくねと184あるカーブの道を走ると、いきなり軽井沢駅とアウトレットが一望できる場所に出てびっくり。まさに峠を越えた、抜けたという光景でした。

170504karuizawa.jpg
GWなのでアウトレット激混みかと思いきや、数台待てば駐車場に入れそうだったので寄ってみた。賑やかなイベントもあって、家族連れやカップルなどわいわいして幸せそうでした。チャイハネ軽井沢店にも寄って、晩ごはんも食べてのんびり帰ってきました。

群馬の方はよく信州に遊びに来てくれているが、ホントとても近くて軽井沢から高崎なんてすぐなんですよね。もっと行ってみた方がいいかも~。富岡製糸場とかにも行ってみたいし、群馬を研究せねば。

群馬の旅1日目「芝桜とだるま」

GWどこに行こうか?混まないところ、あまり遠くないところって結構もう行っている。どこかいいとこないかなぁ~。芝桜見たいなぁ、黒姫も芝桜がいい感じに増えていたのに、突然なくなったのでさびしいのよねん。河口湖の芝桜はかなり混みそうだし。。。と検索してたら、群馬にも芝桜があるらしい。
日帰りでも行けそうだが混むとしんどいかも。キャンプ場も29日か6日なら取れそうだったけど、ダンナは車中泊がいいらしい。近すぎるのでそれもいいかもね。お天気のいい3日に出かけることにした。

170503misato1.jpg
松井田から下道走って「みさと芝桜公園」へ。あれ?駐車場がガラ空き。朝早いとはいえGWなのにねぇ。。。と中に入ったら、結構芝桜がはげてるとこがある。もりもりのところを探して写真を撮る(笑)すでにすごく暑く横ベロのぐるん。

170503misato2.jpg
ぐるん、天女になる~。もうひとつあったが、そちらは高さがありすぎて断念。

170503misato3.jpg
全体はこんな感じで広さはまぁまぁあります。どうやら株がイノシシに掘られて減っているらしい。
見に来ているのも近隣の方が多いようです。想像とは違ったので少しガッカリしちゃいましたがそれなりに楽しめました~。

170503misato4.jpg
斜面にも、ポピーやストロベリーキャンドルが植えられていてきれいでした。

170503grass.jpg
さてさて、お昼にはまだ早いけど水沢うどんを食べに行こうと車を走らせる。途中に「ハルナグラス」という施設があったので寄ってみた。壁が素敵だったのでバックに撮影♪ きれいなガラスのクラゲのオブジェを買いました。

170503mizusawa.jpg
水沢うどん街道に着いて「大澤屋第一店舗」というお店に入った。とても大きなお店で、岡本太郎の作品なども飾られていました。
普通のざるうどん大盛りとごまだれうどん、舞茸の天ぷらを食べる。つるつるしててとてもおいしい。きゅうりがアクセントになっていい食感でした。群馬は舞茸の天ぷらが多いですね。長野はきのこ王国だけど舞茸は群馬の方が歯ごたえがあっておいしいと思う~。

170503daruma.jpg
そして、とても行きたかった「少林山達磨寺」へ。ここもあれ?というほど人がいない。(汗)渋すぎる選択なのか~(^^;
鐘を撞いてもいいと書いてたので、つかせていただきました。なかなか体験できないのでありがたい。

170503daruma2.jpg
ちらほらといる人達はカップルや女性グループなど若い人が多かった。参拝後に小さなだるまさんを授かりました。

170503daruma3.jpg
だるま顔パネルは低いので楽ちん?ここは標高があるので町中よりもかなり涼しくて気持ちいい。

170503daruma4.jpg
新緑とつつじが美しく、山内散策も楽しい。騒がしい人もいないせいか、とても静かで癒される場所でした。

170503harada1.jpg
少し車を走らせて、ガトーフェスタハラダ本社工場へ。達磨寺の近くにも高崎工場があるのですがこちらは工場見学はできないので本社工場へ行きました。駐車場もほぼ満車で人がいっぱい!ようやく?GWらしい感じに(笑)
ぐんまちゃんに会って写真撮らせてもらいましたよ。実物?の方が可愛かった!

170503harada2.jpg
ラスクができる工程などを見学して、工場見学だけで食べられる乾燥させる前の生ラスクをいただきました。ただグラニュー糖をかけてバーナーで炙っているだけなのに、高級なバタートーストみたいでとってもおいしかった~。
この後、ショップに移動したらすんごい混んでて列がトグロを巻いている。そしてみんないっぱいラスクを買い込んでるのにびっくり!でした~。

さてさて、この後は一路「道の駅・川場田園プラザ」へ。ちょっと渋滞しながらも夕方に到着し、唯一開いているファーマーズマーケットでソーセージやヨーグルト、野菜などを購入。そして近くの別の道の駅「望郷の湯」でお風呂に入ってまた「道の駅川場田園プラザ」へ戻る。
さぁ、とご飯を食べようとし、バーナーを忘れたことに気づき。。。ガーーーーン。ソーセージも温められないし、コーヒーも飲めない。仕方なくまた、車を走らせコンビニにおにぎりや唐揚げなどを買いに行き、そしてまた戻るという顛末でした。そんな訳で晩ごはん画像なし。
ダンナ激落ち込みの図。トホホのホ。しかし、すぐグースカ眠れるという羨ましい限りのタフさ(笑)

ぐるん牧場オープン

170424saku.jpg
日曜日にぐるん牧場の柵を設置しました。グリーンシーズンのはじまりですね。

170424hashiru.jpg
庭の芝生もすっかり乾いて、走りやすくなりました~。毎日、芝生の目詰まり防止のためにもガシガシ爪で刺してもらってます。(笑)

170424atui.jpg
今日はとても暑く(といっても18度くらいだけど)ハァハァが止まらないほど!しかし、昨日は凍えるほどの寒さで今朝も霜が下りていた。(^^;セーターとか毛糸の帽子とか洗濯して片付けたいのに、あともう少し待ったほうがいいかもね。

170424sakura.jpg
アトムの桜もほぼ満開になってきました。ようやく黒姫の春ですね。

高田の桜

170415sakuranokke.jpg
高田の桜~♪二年ぶりですっ。雨で散るか心配していましたが、大丈夫でした。満開~ちょっと散りかけで一番キレイかもしれない~~。

170415takada.jpg
人がすごく多いので、あまり誰も歩いていない反対側の桜を楽しむ。

170415hutari.jpg
水を見ても、お堀だと泳ごうとは思わないらしい。(笑)

170415sakura.jpg
花見の人混みは、人がいっぱいでもギシギシしてなくて幸せオーラに包まれていますね。

170415bento.jpg
今週は激忙しだったので、弁当の材料も買ってなく。。。無印の穴子ご飯の素とだし巻き卵のみという悲しい花見弁当(^^;
する天と黄金のからあげを買って、食べました。あ、野菜ないですね(汗)

170415enkai.jpg
宴会広場?には流しのマジシャンまで来ていた。ぐるんは酒飲んで騒ぐ人たちを冷ややかな目で見ていた。いや、からあげがもらえずすねていた(当たり前だっ)

170415shiro.jpg
いよいよ、日も暮れてきて夜桜と高田城が美しい~~。

170415denkyu.jpg
電球ボトルに入ったLEDで光るジュースを買ってもらった。こういうの夜祭気分で楽しいっ。

170415boat.jpg
このボート乗り場の景色が一番好きなんですよね。

170415kuro.jpg
今日の夜空は漆黒です。着物の柄みたい(笑)

1704015yozakura.jpg
桜ロードも人がいっぱい。みんなスマホで写真撮りまくりぃ。

170415obake.jpg
名物お化け屋敷~。女子たちがキャーキャー言ってる声が聞こえて、繁盛していましたよ。

170415hanabi.jpg
最後は花火でした。みんな歓声上げて、フィナーレは拍手喝采でした。

Latest