ラブラドール・ぐるん&オレオの田舎暮らし

森と湖と雪の美しい信州の黒姫高原で暮らす

群馬の旅2日目「滝とアプトの道と軽井沢」

170504kawaba1.jpg
川場田園プラザは、かなり車中泊がいましたがみんな静かで、道路の車も少なくてよく眠れました。敷地内を朝6時からお散歩です。
敷地内にミート工房、パン工房、ビール工房、ピザ工房やレストラン、木工や陶芸の体験施設、ブルーベリー摘み取り園や子供が遊べる遊具などもあってかなり広いです。”関東道の駅・人気ナンバーワン”なのもうなずけますね。営業時間内にはファーマーズマーケットしか行けなかったけど、ゆっくり1日楽しめそうです。

170504asagohan.jpg
朝ごはんは、いちごとパンと川場の飲むヨーグルト、冷たい(爆)カフェオレです。パン工房とか早く開いてくれると焼き立てパンが食べられるのになぁ~。アハハ。

170504huki1.jpg
吹割の滝までは車で15分くらい?わりと近いです。早く着いたので無料の駐車場に駐めて遊歩道を歩きます。下に見えてるのが滝。うむむ、かなりすごそうです。

170504huki2.jpg
吹割の滝まで来ました~。左に米粒みたいに見えるのが人です。かなり大きいのです!高さ7メートル、幅30メートル。奇岩が1.5キロメートルに渡って続いているそうです。

170504huki4.jpg
1936年に天然記念物に指定され「東洋のナイアガラ」とも呼ばれているそうな。ナイアガラの滝は撮影で透明のヘリコプターで滝壺まで行ったことがある。ナイアガラと比べるとかなり小さいが、国内では一番の迫力かも。

170504huki5.jpg
白線が引いてあるだけで、すぐ激流の川。ぐるんが入ろうとしないか心配したが、まったく近づこうともしないし、怖がってもいない。
小さい子供とかスマホやiPadしながら歩いている人とか、見てるだけでヒヤヒヤする場面も。

170504huki6.jpg
こんなに道幅が狭いとは思わずぐるんを連れてきたが、犬嫌いな人がいることを考えるとちょっと危険。犬同士会って、リードを引っ張ったりしても危なそう。抱っこできる大きさ以外の犬は連れてこない方がいいかもしれないですね。

170504huki7.jpg
鱒飛の滝です。こちらも激流~。夏来るとかなり涼しいかもしれない。遊歩道を出たら、酒饅頭を買って駐車場に戻る。

170504tikaramoti.jpg
沼田から高速乗って、高崎駅でちょこっと用事を済ます。かなり都会でびっくりしました(@@)その後は、18号線で長野方面へ向かいます。途中、かなり渋滞して救急車が通ったので「事故渋滞か!?」と思ったら、横川駅近くのおぎのやの渋滞でした(汗)みんな釜飯好きなんですねぇ。実は私、まだ食べたことがないのです。。長野市内にもあるのでいつでも食べられるや~で18年経ってしまいました。(笑)

坂本宿を通り過ぎ、碓氷峠の「玉屋ドライブインの力餅」を食べましたよ。江戸時代に安中藩主が藩士の鍛錬のため、藩士を安中城門から碓氷峠の熊野権現神社まで走らせた徒歩競走「安政遠足(あんせいとおあし)」の際、ゴールした藩士たちにこの力餅が振る舞われたとか。総走行距離は30キロ、標高差1000mとトレランが昔から行われていたとは驚き!日本のマラソンの発祥とも言われているそうですよ。そして現在も毎年5月に行われているそうです。

力餅はその後、熊の平駅で駅売りされていたそうですが、廃線に伴い現在地に移動したそうです。味は赤福を少しあっさりさせた感じでしょうか。パクパクいくつでも食べられるおいしさでした。

170504megane1.jpg
ダンナが行きたがっていた旧国鉄信越線のアプト式鉄道時代の廃線敷「アプトの道」。こちらは第三橋梁(めがね橋)です。明治25年に作られた長さ91m、高さ31mの日本最大の煉瓦づくりアーチ橋で国の重要文化財です。

170504megane2.jpg
めがね橋からきれいに整備された遊歩道を歩いていくと、橋の上に出ます。ここから6号隧道(トンネル)から10号隧道まで続いています。アプト式とは、ドイツの山岳鉄道の方式で、レールの真ん中に敷いた歯車レールと電気機関車の床下に設けた歯車を噛み合わせて、勾配のあるところを走る鉄道です。横川から軽井沢間は標高差553mの急勾配だったそうな。

170504megane3.jpg
隧道の中はかなり涼しい~。暑がってたぐるんもウキウキ歩く。電線を架けていたようなフックや排煙口、待避所などじっくり見ると楽しい。8号隧道まで行ってUターンして来ました。「碓氷峠鉄道文化むら」には乗車できるSLや機関車もあるそうな。次回は行ってみたいなぁ~。

ここから、18号をくねくね、くねくねと184あるカーブの道を走ると、いきなり軽井沢駅とアウトレットが一望できる場所に出てびっくり。まさに峠を越えた、抜けたという光景でした。

170504karuizawa.jpg
GWなのでアウトレット激混みかと思いきや、数台待てば駐車場に入れそうだったので寄ってみた。賑やかなイベントもあって、家族連れやカップルなどわいわいして幸せそうでした。チャイハネ軽井沢店にも寄って、晩ごはんも食べてのんびり帰ってきました。

群馬の方はよく信州に遊びに来てくれているが、ホントとても近くて軽井沢から高崎なんてすぐなんですよね。もっと行ってみた方がいいかも~。富岡製糸場とかにも行ってみたいし、群馬を研究せねば。

Comment

Add your comment

Latest