ラブラドール・ぐるん&オレオの田舎暮らし

森と湖と雪の美しい信州の黒姫高原で暮らす

北アルプス国際芸術祭

170722take2.jpg

熱中症で三連休に行けなかった「北アルプス国際芸術祭」に行って来ました。天気予報は曇りだったが、暑い!!
まずは、東山エリア八坂地区の「Bamboo Waves」へ。ニュースなどで見て想像していたより、かなりデカい!大自然の中にあるオブジェは迫力ありますね。

170722kawa.jpg

暑すぎるので、まずはぐるんを川へ連れてってあげる。3年前にぐるんが子犬の頃にも来たところ。ダンナの小指がポキっとなった(爆)思い出の川ですよ〜。頭から突っ込んで冷やしています。気持ちがいいらしい。

170722beef1.jpg

170722beef2.jpg

ランチを済ませてから主な展示ゾーンに行こうと「Kuni's Kitchien」へ。すごく混んでいて40分ほど待って着席。ステーキ丼とローストビーフ丼をいただきました。美味しかったー。

170722wa.jpg

仏崎観音寺の参道にある「Arc ZERO」へ。一定間隔でミストが噴射される仕組み。仏崎観音寺自体も変わった建築物で鑑賞するとおもしろい。「泉小太郎」伝説で小太郎がこもったという洞窟が裏山にある。
夜はライトアップされていて美しいらしいが、ツアーバスで来ないと溝とか用水路とか多くて地元以外の車は危なそうである。

170722mori.jpg

源流エリアに移動して「Trieb ―雨為る森―」へ。森の中のあちらこちらで、木の上から水が流れ、小さな滝のようになっている。涼しくて幻想的でとても良かったです。もともと湿原地帯で、水道ではなく森の沢の水を汲み上げているそうです。

170722suiro.jpg

近くの展示を見に行く途中は用水路を歩くぐるん。水がきれいで冷たくて気持ちいい。大きめの小川には梅花藻も咲いていました。

170722mizu.jpg

「水面の風景―水の中の光~山間のモノリス」三ヶ所に水面のアート作品がある。ゲンジホタルが飛ぶ場所らしい。林の中なので熊ベルも用意されているw。

170722yamanone.jpg

大町温泉郷に移動して、「山の唄」を観覧。和紙でできたトンネルです。スリッパも作家作の和紙製でした。松谷みよ子の「龍の子太郎」の元となった『信濃の民話』にもある「小泉小太郎(泉小太郎)」伝説をイメージして作られたそうです。
部屋にモニターが多数あって映し出される「夢の部屋」。こちらは真っ暗なので画像はなし。

170722kura.jpg

駅前本通りへ移動。風情のある蔵だが、この向かいの居酒屋で昼からカラオケが鳴り響く(笑)

170722machi.jpg

商店街でもアート作品が展示されています。また、有名な「男清水」と「女清水」という湧き水が飲める場所があります。ぐるんにもおすそ分けして飲ませてあげました。

170722otumari.jpg

ちょうど「信濃大町若一王子祭り」の日で、山車や稚児行列も見ることができました。翌日には「子ども流鏑馬」もあるらしい。

170722ashi.jpg

ちょっとレトロなケーキ屋さん「カウベル立田屋」でレモンケーキとチーズケーキなどをおみやげに買って帰りました。
ライチョウのマンホールで家族の足パチリ。二人で足だけ撮るのを結婚前によく撮ったんですよねぇ。。。

病み上がりで躊躇しましたが、出かけてよかったです。犬連れなので屋外展示中心の観覧でしたが、とっても楽しめました〜。

Comment

Add your comment

Latest