ラブラドール・ぐるん&オレオの田舎暮らし

森と湖と雪の美しい信州の黒姫高原で暮らす

経過報告

みなさん、励ましのコメントありがとうございます。
お電話やメールをくださった方もとてもありがたく思っています。
こんなにオレオの事を考えてくれているんだなぁ、感謝しています。
個別に返信できなくてすみません。

オレオの事だけでなく、ブログにはとても書けない色んなことがここ数年立て続けにあって。
なんだか「不安」や「悲しみ」を収納するところが容量オーバーで表面張力ギリギリの状態が続いていて
プラスで何かが起こるとどひゃーっと溢れてしまう状態ですね。(;;)
子供の頃から突然の不幸や苦労にも悲しみにも慣れてる人生なんですが、すっかり弱ってしまっています。

オレオの足は抗生物質のおかげで腫れも引いてきてきれいになってきました。
みなさんの励ましもあって、とにかく過去の事を考えても悪い方に考えていても仕方ない、と思い
なんとか元気になれるように向かっています。
土曜日に仕事納めの後に病院に一緒に行きました。
良くなって来ているので抗生物質をまたもらって、しばらく治療かなと気軽な気持ちで出かけたのですがそうはいかなかったのです。。。

腫れは引いて来ているが、そもそも爪の周りの肉は爪を包むようにできているので空洞が通常なのでくっつくことはあり得ない、と。中から盛り上がってるのは肉芽細胞で炎症があると出て来る。これがなくなって空洞になったのが正常な状態らしい。(じゃあ手術後に肉が盛り上がって治って来たと思ってたのはそもそも炎症だったんだ。。)
なので奥の方に菌が残っていたら、炎症が治まっても空洞の部分にまた菌が住み着いて炎症を繰り返すので完治しないと。(先週はダンナによるとうまく炎症が治まれば薬で治ると言っていたんじゃ。。。)
そして、爪が割れたせいではなくて、扁平上皮癌の可能性もあるかもしれない、と。(このあたりで血の気が引く)経過からするとこの可能性はかなり低いと思うが。と。
とりあえず、手術するなら指の上部を切り取ってパッドを残して歩けるようにする方法。この方法についてかなり時間をかけて説明してくれたが、これは、細菌叢が取りきれずに残って再発する可能性も高い。と。その場合はもっと上の部分から詰める再々手術を行なうと。(いやいや何度も手術なんて。。。絶対イヤですよ)
そして指の関節から切断する方法。これだと活発な犬は破れて再手術する可能性もある。と。できるだけ安静に過ごさなくてはならない。とか。(指がなくなったっていいんだけど、オレオに走り回るなってこと?そんな殺生な。。。)
いずれにせよ、かなり長い間炎症が続いているので肉がダメになっていることもあるので繋がりにくくなっているそう。。そして高齢なので手術中に死ぬリスクもある。。。(やっぱり手術はできればもうしたくないよ。。。)
私はあまり長期間治療に時間かけたくないタイプなんですよ。と先生。(飼い主だって犬だってそうですよー。泣)
とてもていねいに説明はしてくれたがなんだか頭が真っ白になって、決断をすることはできず悩んでいたら、あと1〜2週間抗生物質飲んで引いてしまえばそれにこしたことはないんですが。。と。
(え?だったらまだ手術しないで治る道もあるの…?それとも私達が決められずに悩んでいるから考える時間を与えたのか?)
どちらかわからないけど、こちらも時間が欲しいのでお薬をもらってまた来週診察ということになった。
一からやり直しではなく、-(マイナス)からやり直しだったのだー(爆)

考えても考えても仕方ないので、ひとまず木曜日までは考えない事にした。
オレオの免疫力を高めることを考えなくちゃね。
ありがたいことに食欲はあるので、甘やかしてりんごや白菜、パンも少々あげてます。
あとはティートリー精油をアロマディフューザーで部屋に香らせたり。
今日は天気がいいのでひなたぼっこ。薪ストーブと太陽でぬくぬくです。冷えると免疫力落ちるもんね。
1212bokko.jpg

土曜日にドカ雪が降って、外はすっかり雪景色な黒姫高原。雪にも興味なさそうに見えたが、ひとつかみ雪玉にすると遊びたいスイッチが入る。
入れちゃいけないんだけど、2〜3度だけ30cmほどの距離で投げて雪を食べさせてやる。
あとは家の中でダンナと私の間、2m位をおもちゃ運びする遊び。レトリーブできないのが一番のストレスだと思うので(^^;
なんていったってラブラドール・レトリーバーなんだものね。
1212yukidama.jpg

Comment

rabona1961  

オレオさん、なんとか治ってくれ。
ずっとずっと祈っているよ。
まーちんさん、応援してるからね。

*しつこくコメしちゃったので返信不要です。

2012/12/03 (Mon) 12:10 | EDIT | REPLY |  

ゆみYUMI  

うんうん分かるよぉ
わたしも家のことや旦那のこと、会社のこと自分の体のこととか
いろんなことがあって、満杯だった
ほんの1滴で、あふれそうになるよね
なんとか乗り越えて頑張っていこう!
わたしは、マイロとアンリが生きがいなのだから!
と思って踏ん張れました(笑)
オレオ、きっと良い方向へ向かうと思います
祈っているよ

2012/12/03 (Mon) 13:47 | EDIT | REPLY |  

バボビ  

不幸や苦労にも悲しみに。。。だなんて、切ないことに慣れないで下さいね。
弱ってる時こそ、無理矢理前向きに考えるとか。。。ノーテンキな私は根性系なので。。。何と言って良いか。。。
でも、オレオくん、まーちんさんの回復をずっと祈ってます。

それと。。。肉球問題だけど。
うちのビーは生まれた時の事故で、前足の骨の変形や肉球不足だけど、この9年間、人間が思うより、犬はそれを受け入れて生活しているように思う。
調子がいい時は忘れてしまうほどだし、悪い時は本犬が歩き方や道を調整してる。

本犬は今までより甘やかしてもらったり、おいしい物がもらえたり「いいこともある!」って思ってるかも知れないヨ。

元気出して下さいね。

2012/12/03 (Mon) 16:48 | EDIT | REPLY |  

ajiko  

上手く言えないけど、気持ちわかるし、応援してるし、祈っている。
ブログに書いて少しでも、気が楽になるなら、
書いてくださいね。読むから!

2012/12/04 (Tue) 21:23 | EDIT | REPLY |  

まーちん  

e-276rabona1961さん
ありがとうございます(;;)
祈っててくださーい。がんばります。

2012/12/05 (Wed) 10:46 | EDIT | REPLY |  

まーちん  

e-276 ゆみYUMIちゃん
私の悩みはなんというか、かなりダークなので。。。
ハハハ。ブログにも書けないし、相談する人もいない。

マイロとゆみちゃんの努力を考えると、私も頑張らなくちゃ!と思います。
早く、マイロもオレオもすっかり良くなって
一緒にお茶できるようにしたいね♪

2012/12/05 (Wed) 10:49 | EDIT | REPLY |  

まーちん  

e-276 バボビさん
いやいや、慣れちゃうんですよね。。
幸せは一瞬、不幸は突然やってくる。(爆)
ああ、またか。。どこまで苦しまされるんだろうと思いながらなんとか生きて来た。
もともと、めっちゃ頑張り過ぎるところがあるので
頑張りすぎないようにと思っているが、なかなか難しい。
体力なくなってくると頑張りようもないしね。

肉球とか足の指なくなっても元気に走り回れてる子いっぱいいると思うんだけど…。
お医者さんはそうするとまた傷口が開く、と。もう老犬だからかなぁ。。
今は私が仕事してないので、オレオも少しずつ笑顔が戻って来た気がします。
ありがとう。。

2012/12/05 (Wed) 10:53 | EDIT | REPLY |  

まーちん  

e-276ajikoさん
そうだね。。ブログがなかったらもっと辛いと思う。
不思議だよね。みんな会った事ない人の方が多いのにね!
ありがとう。やれることだけやってみます♪

2012/12/05 (Wed) 10:55 | EDIT | REPLY |  

8972991  

ご無沙汰してます。

ずっとブログは読んでいるのですが、なんだかコメントするタイミングが…

オレオ君、りんごや白菜を食べるお顔は可愛いでしょう(*^^*)

日にちが治してくれることも沢山あるのだと思います。

またね~

2012/12/05 (Wed) 12:37 | EDIT | REPLY |  

まーちん  

e-2768972991さん
おひさしぶりです。
今は食べる事が一番の楽しみなので、特にりんごは大好きですね。
あとはアイスクリーム!
ここんとこ目がどろんとしていますが、この時だけはキラッと光りますね。

2012/12/05 (Wed) 15:38 | EDIT | REPLY |  

T&Sママ  

言葉がなにも浮かびません。
ただ、まーちんさんとオレオくんの穏やかで健やかな日々が戻りますよう一生懸命祈っています。

2012/12/05 (Wed) 20:27 | EDIT | REPLY |  

まーちん  

e-276T&Sママさん
ご心配ありがとうございます。
祈っててください〜(;;)

2012/12/06 (Thu) 11:19 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest