ラブラドール・ぐるん&オレオの田舎暮らし

森と湖と雪の美しい信州の黒姫高原で暮らす

キャベツで、号泣

先週の日曜日、オレオの荷物を整理した。汚れ物や古いものは捨てたけど、服やブラシ、おもちゃなどほとんどのものは捨てないで箱に詰めた。リードはないとフックだけ並んでいて寂しいので玄関に戻した。ダンナとオレオの思い出話をして涙ぐんだりしていたけど、やはりおいおいと泣く事はなかった。
オレオが残り少ない命だとわかってから、状態が悪くなるのに1ヶ月余りあったのでその間に自分でちゃんと心の準備や整理とかしてたのかな、なんて思ってた。
だけど、火曜日の夜、キャベツの千切りをしようとしていたとき、芯の部分をオレオが食べやすいようにスティック状にカットしていてハタと気づいた。オレオ、いないのに。。。
そして、心の中から何かがわーっと湧いて来て、嗚咽を上げながらボロボロ涙にまみれて、夕飯の支度をした。
やっぱり何かフタというか栓があって、取れた感じ。
それにしてもきっかけがキャベツって。(笑)

1303stock.jpg
オレオと摘んだ(実際はオレオは見てただけなんだけど〜)ストックがいつまで経ってもキレイなので、もしかして残せるのか!?と思い立ち調べたら、ストックはモイストポプリにすると香りが残るそうな。
白いのはお塩です。ストックとお塩を重ねて重ねて。。
もっと早く気づけばしっかり香りも残せただろうけど、もはや香りは薄いのでムリかも。。それでもポプリとして残るならいいかなぁ。。

Comment

izoo  

号泣するする。。これからも思いがけない時に思いがけないフタが空いて泣けちゃうよ。
オレオさんとの思い出をポプリにしてしまうなんて〜ステキですね。

2013/03/09 (Sat) 16:47 | EDIT | REPLY |  

rabona1961  

心に沁みるなぁ。

そう、そーゆーものかもね。
いなくなったことの実感は、そんな日常の一片に隠れてる。
少しづつ覚悟をしていって、ちゃんわかってるって封印していても、10年間の当たり前だった習慣が悲しみを呼び覚ます。どうしようもないくらい寂しいなら、泣いた方がいい。
泣かないと、心が重くて潰れちゃう。
まーちんさん、体にだけは気をつけてね。

それにしても・・・
オレオさんの存在感は絶大だったね。

2013/03/09 (Sat) 22:15 | EDIT | REPLY |  

まーちん  

e-276izooさん
うぉーってなりますよね。。
フタの内圧が時々緩みそう。危ないですね(笑)
ポプリ出来たらいいなぁ。。色だけでも残るといいんだけど。
またこれを処分する日が来るのを考えると何だかなぁ。なんですが(^^;

2013/03/11 (Mon) 10:13 | EDIT | REPLY |  

まーちん  

e-276rabona1961さん
そうなんだよねぇ。。
日々の生活の中にあちこちにオレオがいるんですよ。。
思い出してかわいかったなぁ、と笑える時もあれば
フタが取れて泣き崩れることも。
オレオさんは天国で遊びながら
私の泣き声が聞こえたら時々振り返って心配そうに見てるかもね。

2013/03/11 (Mon) 10:19 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest